株式会社さくら堂|OA機器|事務用品|岐阜県|美濃市|リコー

qrcode.png
http://sakuradou.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

                     ホームページへのアクセス数
 
 
1
 
◆新年のご挨拶
2018-01-01
                      ▲新年のご挨拶
 
謹賀新年
 
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も社員一同、皆様にご満足いただけるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
 
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈りいたします。
 
本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
平成30年1月1日
 
株式会社さくら堂 
代表取締役 加納康裕
 
 
 
◆カシオ計算機 修理完了品を全国のファミマで受取りサービス
2017-12-14
          ▲文具・事務機ニュース

 

カシオ計算機は、業界で初めて修理完了品を全国のファミリーマート店舗で受け取れるサービスを1127日より開始しました。従来の「WEB修理受付サービス」では、修理完了品の受け取り方法は自宅発送、または、カシオテクノサービスステーションでの受け取りのみでしたが、今後は、全国のファミリーマート約15,000店舗で、修理完了品を受け取ることができます。

 
 
◆ビバリー「スター・ウォーズ」文具新アイテム
2017-10-01
         新製品ニュース

 

 

 

ビバリーは、「スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ」が1215日から公開されるのに先がけて、「スター・ウォーズ」ステーショナリーシリーズの新アイテムを1020日に発売します。今回発売する新アイテムは、鉛筆でメモが書け、窓つきで中身も見える「書けるクリアファイル」(税抜280円)、ToDo、メッセージ、グリッド、フリーの4種類のふせんが一つにまとまった「よりどりふせん」(同480円)、そしてライトセーバーをデザインしたフィルムふせん「ライトセーバーふせん」(同480円)の3アイテムです。

 
 
◆トンボ鉛筆 文字なし「モノ消しゴム」
2017-08-19
         新製品ニュース

 

 

 

トンボ鉛筆から青白黒のモノストライプのみの文字なしモノ消しゴム「消しゴムモノPE01 文字なし2Pパック」が2017818日に発売されます。2個入りで価格は税抜120円。試験会場での所持品や服等に文章や英文字等がプリントされたものを制限する表記が受験上の注意(センター試験)にあることから、文房具選びで苦慮している受験生に対応しました。

 
 
◆ゼブラ 出川哲朗とコラボ「リアルガチで折れないキャンペーン」
2017-08-10
          ▲文具・事務機ニュース

 

 

ゼブラは、“芯が折れない”シャーペン「デルガード」のキャンペーンとして、出川哲朗とコラボレーションした「リアルガチで折れないキャンペーン」を81日から全国の文具取扱店で実施中。「デルガード」シリーズを購入した人の中から、合計881名にオリジナルグッズが当たるキャンペーン。「デルガード」のキャンペーンキャラクターである出川哲朗の「リアルガチ」のキャッチコピーが印刷された学校生活で活躍するアイテムが揃っています。当選者数である881名は、出川哲朗の口癖である「ヤバい」(=881)に掛けているとのことです。

 
 
◆共和 輪ゴムの「オーバンド」公式ブランドサイトを開設
2017-06-17
          ▲文具・事務機ニュース

 

 

共和は、透明なアメ色の輪ゴムが誕生して100周年を迎えたことから、65日に「オーバンド公式ブランドサイト」を開設しました。現在広く親しまれているアメ色の輪ゴムは、大正6(1917)に共和の創業者である西島廣蔵氏が、世界で初めて熱加硫方式による透明なアメ色の輪ゴムの開発に成功したことが原点。それまでは真っ黒な輪ゴムが主流でした。今回は「暮らしに寄り添って100年。オーバンドでできることって、まだまだあるはず!」というコンセプトで、輪ゴムの新しい楽しみ方や可能性について提案する「オーバンド公式ブランドサイト」を開設。
 
◆コクヨ ライフイベントシリーズが累計販売数100万冊突破
2017-04-17
          ▲文具・事務機ニュース

 

 

コクヨが販売する「遺言書キット」「エンディングノート〈もしもの時に役立つノート〉」などのライフイベントサポートシリーズ商品が、累計で販売数100万冊を突破しました(20173月末現在)。2009年に第1弾として発売した「遺言書キット」は、発売から現在までに約18万冊を販売。また第2弾として発売した「エンディングノート〈もしもの時に役立つノート〉」は、2010年の発売以降3ヶ月で5万冊、6年で販売数60万冊を超えるヒット商品となりました。
 
◆経産省28年生産動態調査 文具出荷額は4年連続増
2017-03-08
              ▲文具・事務機ニュース

 

◆経産省28年生産動態調査文具出荷額は4年連続増

 

経済産業省はこのほど「28年生産動態統計」を発表、文具の生産・出荷状況を明らかにしました。それによると、メーカー出荷額に相当する販売額は前年比2.8%増と前年より低下したものの、4年連続のプラスとなりました。筆記具が好調で、マーキングペンが4%台、鉛筆、シャープペンが3%台の伸び率を記録しました。


27年の販売額は1,593億1,100万円で、前年より43億8,700万円(2.8%)増加しました。前年比は25年が8.2%増、26年が5.4%増、27年が9.2%増で推移、27年の2.8%増は過去四年間で一番低い数字ですが、4年連続のプラスとなっています。

 

 

 

 
新年のごあいさつ
2017-01-01

 

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になり誠にありがとうございました。

社員一同心より御礼申し上げます。


本年も、お客様のお役に立つべく商品の提供、更なるサービスの向上に努めて参りますので、昨年同様のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

新しい年が皆様にとって佳き年でありますようお祈り申し上げ、

年頭のご挨拶とさせていただきます。

 

 

平成29年 元日 

株式会社さくら堂

代表取締役 加納康裕

 

 
◆エプソン「PaperLab」第15回日本イノベータ―大賞受賞
2016-12-10
            ▲文具・事務機ニュース
 
◆エプソン「PaperLab」第15回日本イノベータ―大賞受賞
 
セイコーエプソンの乾式オフィス製紙機「PaperLab(ペーパーラボ)」開発責任者の市川和弘氏が、日経BP社主催の2016年「第15回日本イノベータ―大賞」において、大賞を受賞しました。受賞対象となった乾式オフィス製紙機「PaperLab(ペーパーラボ)」は、新開発のドライファイバーテクノロジー(乾式紙再生技術)を活用し、世界で初めて、使用済みの紙を原料として文書情報を完全に抹消したうえで、新しい紙を生産できる乾式オフィス製紙機で、2016年内の商品化を目指しています。
1
株式会社さくら堂
〒501-3725
岐阜県美濃市俵町2118-41
TEL:0575-33-0312
FAX:0575-35-0540
-----------------------
  リコー特約販売店
-----------------------
<<株式会社さくら堂>> 〒501-3725 岐阜県美濃市俵町2118-41 TEL:0575-33-0312 FAX:0575-35-0540